名 称  くりっくフェスティバル2018 『株×FX:投資戦略フォーラム
 
 
日程・会場
【10/13(土)】愛知・名古屋市 吹上ホール・メインホール(定員300名)
【10/27(土)】大阪・梅田 梅田スカイビル スカイホール(定員400名)
【11/10(土)】福岡・博多 FFBホール(定員250名)
【11/23(祝)】東京・新宿区 ベルサール新宿グランド(定員1000名)
主 催  東京金融取引所
後 援  日経CNBC、ストックボイス
協 賛  岡三オンライン証券、岡安商事、岡藤グループ、カネツFX証券、
 カブドットコム証券、KOYO証券、大和証券、日産証券、フジトミ、マネースクエア
メディア  ラジオNIKKEI、日経CNBC、ストックボイス、フィスコ、Goodway、FX PRESS
企画・運営  くりっくフェスタ事務局(想研、キャピタル・エフ)
 E-mail: clickfes@gmail.com
 
 
 
 
くりっくフェスタ2018は昨年に引き続き東京・大阪・愛知・福岡の四会場で開催、約2000名の投資家の方にご参加をいただきました。東京・福岡の司会進行はフリーアナウンサー大橋ひろこさんに、愛知・大阪はフリーアナウンサー叶内文子さんに務めていただきました。
 
 

 
 
講演開始にあたり主催者である東京金融取引所からのご挨拶。東京会場では代表取締役社長 木下信行氏より今後の展望などご説明させていただきました。
 
 
 
 

 
第1部ではますます人気・注目が高まってきている取引所CFD「くりっく株365」、そして昨年高金利通貨メキシコペソ円が新規上場した安心・安全な取引所FX「くりっく365」の特徴やメリットについて、東京金融取引所 担当者よりご紹介させていただきました。
 
 
 
 
 
 
東京会場では経済セッション「日本・世界経済の行方とマネーの未来」と題して、法政大学大学院 政策創造研究科教授 真壁昭夫氏、JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部長 佐々木融氏より、それぞれのテーマにおいて注目ポイントを挙げて頂き詳しいお話を伺いました。またウィズダムツリージャパンCEO イェスパー・コール氏には映像での出演となりました。
 
 
 
 
 
 
株セッションでは、ファンドマネージャー経験を持つ講師の方々に、それぞれが考える「インデックス&為替投資戦略」、そして今後の株式市場の動向についてお話を伺いました。愛知会場はホリコキャピタルマネジメントCEO 堀古英司氏、大阪会場は現役ファンドマネージャー 西山孝四郎氏、福岡会場ではこころトレード研究所 所長 坂本慎太郎氏、東京会場では日経CNBC/マーケットアナライズコメンテーター 岡崎良介氏にご登壇いただきました。
 
 
 
 
 
 
第4部は「徹底討論!〜2019の最強通貨を探る〜」と題して、三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ為替ストラテジスト 植野大作氏、ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部長 尾河眞樹 氏、エコノミスト/為替ストラテジスト エミン・ユルマズ氏、そしてモデレーターにJPモルガン・チェース銀行 市場調査本部長 佐々木融 氏、アシスタントにフリーアナウンサー 大橋ひろこ氏にご登壇いただき、為替の現状、円・ドル・ユーロ・新興国通貨の注目ポイントと見通し、そして2019年の最強通貨についてディスカッションを行っていただきました。
 
 
 
 

 
 
会場ホワイエでは、くりっく365・くりっく株365を取扱う企業さまによる趣向を凝らしたブース展示。講演の間には各企業の代表者がステージに上り展示ブースのPRタイム。エレベータピッチ形式での、凝縮された渾身のPRを行って頂きました(写真は東京会場での出展企業となります)。
 
 
 
くりっくフェスタ2018では日経マネー、日経CNBC、ストックボイスと連携したメディア展開を行っています。フェスタ直前に発売された日経マネー2019年1月号にはくりっくフェスタ連動特集を掲載されています。
 

くりっくフェスタ2018 in 東京にご参加頂き誠に有難うございました!

今後の関連イベント・セミナーのご案内をメールで受け取りたい方は
「メールアドレス・名前・年齢・性別・都道府県」を明記の上 clickfes@gmail.com までご連絡ください。
最新のイベント開催情報をお知らせいたします。

 
 
 
 

 

Copyright © くりっくフェスタ運営事務局 All rights reserved.