定員満了のため受付終了。当日受付はございませんのでご了承ください
 
 

主催者からのごあいさつ

【ご参加頂いた皆様有難う御座いました!以下に開催レポートをアップしてあります】

くりっくフェスタ2015開催レポートを見る
今後の関連イベント・セミナーのご案内をメールで受け取りたい方は
「メールアドレス・名前・年齢・性別・都道府県」を明記の上 clickfes@gmail.com までご連絡ください。
最新のイベント開催情報をお知らせいたします。

 
 

 

主催者からのごあいさつ

東京金融取引所が開催する年に一度のスペシャルイベント「くりっくフェスティバル」。
本年も「日経マネー」「ロイター.co.jp 外国為替フォーラム」、そして「ストックボイス」と連携し、
会場参加者、そして全国の皆様にメディアを通じて、株・為替、それぞれの現状、今後の見通しについて
最新情報をお届けします。これから各マーケットはどうなるのか、そしてどう連動していくのか?
定員400名(参加費無料)、お早めの参加申込お待ちしております。
昨年の開催レポートはこちらでご覧いただけます)

 
 

 
名 称  ロイター.co.jp 外国為替フォーラム&ストックボイス連携
 くりっくフェスティバル2015 『株×為替:投資戦略フォーラム』
日 時  2015年11月21日(土)12:30-16:50 (開場11:40-)
 
【開催広告】
会 場
ベルサール神田
東京都千代田区神田美土代町7(小川町・新御茶ノ水から徒歩2分)  [アクセス]
定 員  400名450名(無料・事前申込制)
申 込
参加費無料、申込受付後、招待ハガキを郵送します(開催2週間前程度)。
主 催  東京金融取引所
後 援  ロイター.co.jp、ストックボイス
協 賛  インヴァスト証券、岡三オンライン証券、岡安商事、外為オンライン、カネツFX証券
 サンワード貿易、大和証券、プレミア証券、みずほ証券 (五十音順)
メディア  日経マネー、ロイター.co.jp、ストックボイス、FOREX PRESS
企画・運営  くりっくフェスタ事務局(想研、キャピタル・エフ)E-mail: clickfes@gmail.com
 

 
開場
11:40-
受付開始 & ブースツアー
入場券(招待ハガキ)をお送りしますので、お忘れなくお持ちください。
ホワイエには協賛企業のブースを展示、お楽しみ抽選会と連動した「くりっくスタンプラリー」も実施予定です!
オープニング
12:20-
本日のプログラムのご案内  
主催者ご挨拶
東京金融取引所 証拠金営業部長 大房弘憲 氏
主催企業である東京金融取引所より参加者の皆様にご挨拶させていただきます。
第1部
12:35-
(50min)
基調講演】

 

「激動する世界の中の日本 − 2016年の見通し」
ウィズダムツリー・ジャパン 最高経営責任者(CEO) イェスパー・コール 氏
米国の金融政策の不透明感、中国経済の先行き不安、欧州の混乱と世界は非常に不透明な状況です。そのような中で、2016年の日本はどうなるのか。(1)世界の状況を踏まえた2016年の日本経済の見通し、(2)外国人投資家から見た日本経済、日本株、(3)日本の投資家はどのような戦略をとるべきなのかについてお話させていただきます。
第2部
13:35-
(60min)
株セッション】

 

「2016年 やり直せるのか日本株」
マーケット・アナライズ代表 岡崎良介 氏×フリーアナウンサー 叶内文子 氏
多くの見通しが当たらなかった2015年。まずはどこが違ったのかを振り返っていきます。そしてこの11月時点で波乱の8月安値を割っているのかどうか。「ショックで終わるのか」、あるいは「ただのショックではない」のか。そのとき、日本株は?機関投資家にも、外国人投資家にも負けないために、個人投資家はどう戦うのか。
休 憩
14:35-
休憩 & ブースツアー
ホワイエには協賛企業のブースを展示、お楽しみ抽選会と連動した「くりっくスタンプラリー」も実施予定です!
第3部
15:00-
(10min)
新サービスのご案内】

「くりっく365ラージ上場について」
 東京金融取引所 証拠金営業部証拠金営業グループ長 唐鎌大介 氏
11月30日に新しく上場する大口投資家向け商品「くりっく365ラージ」についてご説明させて頂きます。
第4部
15:10-
(20min)
ストックボイス公開収録】

「くりっく365・くりっく株365の現状とこれから」
 東京金融取引所 証拠金営業部証拠金営業グループ長 岡田貴司 氏×ストックボイスキャスター 岩本秀雄 氏
2015年7月に「くりっく365:取引所為替証拠金取引」は上場10周年を、そして11月には「くりっく株365:取引所株価指数証拠金取引」は上場5周年を迎えます。拡大を続ける両商品にかかる市場の軌跡と、これからの展開についお話させて頂きます。
表彰式
15:30-
株×FX 投資川柳コンテスト2015 入賞作品発表&表彰式
スクリーン・舞台上にて「株×FX 投資川柳」の入賞作品を発表します。
第5部
15:40-
(60min)
為替セッション】ロイター.co.jp 外国為替フォーラム連携  
「メジャーカレンシー:ドル、円、ユーロの行方」
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ為替ストラテジスト 植野大作 氏
JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部長 マネージング・ディレクター 佐々木融 氏
SMBC信託銀行プレスティア シニアFXマーケットアナリスト 尾河眞樹 氏
[モデレータ]フリーアナウンサー 大橋ひろこ 氏
世界的な緩和マネーが演出した株高と通貨安競争。いよいよアメリカは利上げに踏み切るところまで回復したが、世界景気への影響はどうなるのか。真価を問われるアベノミクス相場、ギリシャ危機後の欧州リスク、そして中国経済減速の影響など国際通貨市場の「今」を切り取り、日本を代表する為替分析のプロが徹底討論します。
抽選会
16:40-
「おたのしみプレゼント抽選会&アンケート」
お知らせ&色々な賞品・グッズが当たるプレゼント抽選会です。

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 

定員満了のため受付終了。当日受付はございませんのでご了承ください 計2178句の投稿ありがとうございました!
 
イェスパー・コール(Jesper Koll) 氏
ウィズダムツリー・ジャパン最高経営責任者(CEO)
これまで20年にわたり、米大手投資銀行のJ.P.モルガンやメリルリンチなどにおいてチーフストラジスト、調査部長を歴任、常に日本におけるトップクラスのストラテジスト、エコノミストとして活躍。高い分析力と洞察力が評価され、日本政府の各種諮問委員会のメンバーを務めた実績を持ち、経済同友会の数少ない外国人メンバー。また、著書(日本語)に、「日本経済これから黄金期へ」、「平成デフレの終焉」。1986年来日当初は、国会議員の補佐を務め、ジョンズ・ホプキンス大学の高等国際問題研究大学院にて国際経済学修士を取得。東京大学・京都大学での研究員の経験も。2015年7月1日、ウィズダムツリー・ジャパンの最高経営責任者(CEO)就任。
岡崎良介(おかざき・りょうすけ)氏
マーケットアナライズ代表
1959年生まれ。1983年慶応大経済学部卒。伊藤忠商事に入社後、米国勤務を経て、1987年に野村證券投資信託委託(現・野村アセットマネジメント)に移りファンドマネジャーに。 1993年から日本バンカーズトラスト信託銀行(現ドイチェ・アセットマネジメント)において、資産運用部門における債券為替担当取締役として年金・投信・ヘッジファンドなどの運用に長く携わる。 2004年、フィスコ・アセットマネジメント(現ITCインベストメント・パートナーズ)の設立に運用担当最高責任者(CIO)として参画。 2012年7月独立し現在に至る。
>>岡崎良介オフィシャルサイト
植野大作(うえの・だいさく)氏
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ為替ストラテジスト
1988年、野村総合研究所入社。2000年に国際金融研究室長を経て、04年に野村証券に転籍、国際金融調査課長として為替調査を統括、09年に投資調査部長。同年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画、12月より主席研究員兼代表取締役社長。12年4月に三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社、13年4月より現職。05年以降、日本経済新聞社主催のアナリスト・ランキングで5年連続為替部門1位を獲得。
佐々木 融(ささき・とおる)氏
JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部長 マネジング・ディレクター
1992年上智大学卒業後、日本銀行入行。調査統計局、国際局為替課、ニューヨーク事務所などを経て、2003年4月にJPモルガン・チェース銀行に入行。09年6月、債券為替調査部長、10年5月にマネジング・ディレクターに就任。15年6月より現職。著書に「インフレで私たちの収入は本当に増えるのか?」(ダイヤモンド社)「弱い日本の強い円」(日本経済新聞出版社)など。
尾河眞樹(おがわ・まき)氏
SMBC信託銀行プレスティア シニアFXマーケットアナリスト
ファースト・シカゴ銀行、JPモルガン(旧:モルガン銀行)などの為替ディーリングルームを経て、ソニーの財務部にて為替リスクヘッジと市場調査に従事。過去米銀において、英ロンドン、米シカゴ市場為替ディーリングルームでの勤務経験も持つ。現在はSMBC信託銀行プレスティア(旧 シティバンク銀行個人金融部門)のシニアFXマーケットアナリストとして、為替市場の調査・分析および個人投資家向け情報提供を担当。
岩本秀雄(いわもと・ひでお)氏
ストックボイスメインキャスター
1951年、東京都生まれ。中央大学法学部卒業。75年証券記者となり、証券市場ウォッチャーとして市場の激動を見続ける。日本証券新聞取締役編集局長、立教大学非常勤講師などを経て、現在、インターネットテレビや東京MXテレビ、三重テレビなどを通じ東京株式市場の市況を実況中継する(株)ストックボイス副社長CCO。
>ストックボイス公式WEBサイト
叶内文子(かのうち・あやこ)氏
フリーアナウンサー
1996 年にラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI)入社。株式情報番組「和島英樹のウィークエンド株!」などに出演し、現在はフリーアナウンサー兼証券アナリスト。「癒し系アナウンサー」と呼ばれている。
>>ブログ「叶内文子のゆるりマーケット」
大橋ひろこ(おおはし・ひろこ)さん
フリーアナウンサー
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」キャスター。マーケット関連、特にデリバティブ関連に造詣が深い。コモディティやFXなどの経済番組のレギュラーを務める傍ら、自身のトレード記録もメディアを通じて赤裸々に公開中。
>>ブログ「ひろこのボラタイルな日々」
 

 
 主催・後援
【東京金融取引所】
http://www.tfx.co.jp/
「くりっく365」、「くりっく株365」は、公的な取引所である東京金融取引所が上場する、外国為替証拠金取引(FX)、株価指数証拠金取引(CFD)です。「くりっく365」は、本年上場10年目を迎え、今や、預かり証拠金残高が約2,300億円の市場に成長した、安心・透明・信頼の取引所FXです。「くりっく株365」は、日経225など、国内外の株価指数を少額から取引でき、配当を受け取ることもできるなどの様々な魅力から、急成長・急拡大を続けています。
【ロイター.co.jp】
http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/forexforum
「ロイター.co.jp」はニュース速報、ビジネス、ワールド、経済、株式、外国為替ニュースなどが入手できる重要な情報源です。世界中のメディア、金融機関、そして個人投資家にニュースや金融情報、テクノロジーを提供する世界最大の国際通信社です。
【ストックボイス】
http://www.stockvoice.jp/
個人投資家のための日本最大のマーケット専門放送局「ストックボイスTV」。東証アローズから、国内外の株式市場、為替や先物などマーケット情報を地上波(東京MX+三重テレビ)とインターネット配信で毎日生放送。
 協賛(五十音順)
【インヴァスト証券】
インヴァスト証券はJASDAQ上場の、為替証拠金取引を主に取扱う証券会社です。2005年のくりっく365サービス開始から携わり、お客様の預かり資産はNo.1となっております。※出所:株式会社矢野経済研究所「2014年版FX市場の動向と展望」
【岡三オンライン証券】
岡三オンライン証券は、岡三証券グループのネット専業証券です。証券ビジネス一筋で91年の岡三証券グループのノウハウとリソースを最大限に活かし、インターネットを通じて、お客様に最良のサービスと先進的なシステムによる安全な取引環境をご提供します。
【岡安商事】
岡安商事株式会社は昭和27年、穀物問屋として創業しました。現在では商品先物取引業者のみならず金融商品取引業者として総合資産運用企業としてサービスの提供をおこなっています。コモディティー分野では石油や米などの法人営業も行っています。
【外為オンライン】
外為オンラインは、くりっく365取扱会社の中で、唯一、iサイクル注文®が運用可能です。iサイクル注文®は、外為オンライン独自の注文方法で、投資家が設定したルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。
【カネツFX証券】
カネツFX証券は、FX・CFDが一から学べる「投資初心者セミナー」の開催や、当社コンサルティングスタッフと相談しながら取引ができる「総合コース」が利用できるなど、これから投資をはじめようとする方へのサポートが充実。
【サンワード貿易】
サンワード貿易は、半世紀にわたって培ってきた信頼と実績を軸に「最高峰のコンシェルジュ営業」を目指して研鑽を積んでおります。くりっく365の取引時間帯すべてにおいて、電話でのフルサポートを実現。担当者との「話せるFX」をご体験ください。
【大和証券】
大和証券の”信頼感”と東京金融取引所の”安心感”であなたをサポート!12月末まで、「はじめようFX!ダイワ365FX口座開設キャンペーン」実施中です。 
【プレミア証券】
プレミア証券では、個別株だけではなく、日経先物、FXや商品先物取引など多種多様な取引が可能です。また、弊社の強みは人材です。個性豊かなプロ集団が商品先物だけではなく、旬のマーケット、銘柄に絞った売買をご紹介しています
【みずほ証券】
みずほ証券は、270の国内トップの店舗ネットワークを持つ総合証券会社です。銀行、信託、証券の3社が連携して、お客様の資産運用をサポートして参ります。現在、みずほ証券(ダイレクトコース)に口座を開くと最大6,000円のプレゼントを実施中です。
 

定員満了のため受付終了。当日受付はございませんのでご了承ください 計2178句の投稿ありがとうございました!

 
 
ベルサール神田
東京都千代田区神田美土代町7
【会場詳細地図】
「小川町駅」B6出口徒歩2分(新宿線)
「新御茶ノ水駅」B6出口徒歩2分(千代田線)
「淡路町駅」A6出口徒歩3分(丸ノ内線)
「神田駅」北口徒歩7分(JR線)
「神田駅」4番出口徒歩7分(銀座線)
 
 
 
【イベントについて】
講演は投資判断の参考となる情報の提供を目的としています。また、将来の予測はその結果を保証するものではありません。実際に投資される場合の最終決定は、ご自身で行っていただくようお願い致します。
協賛社より金融商品取引契約等の締結を勧誘する目的のある資料を配布を行うことがあります。
当日は、取材などによりカメラ撮影が行われることがあります。 会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので予めご了承ください。
各種情報の内容については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
お車でのご来場はご遠慮ください。
【個人情報の取扱いについて】
くりっくフェスタ事務局のキャピタル・エフ株式会社、 (以下当社)は、当イベントの申込によって取得した申込者の個人情報について、個人情報に関して適用される法令や規範を順守するとともに、個人情報を以下の方針に従って取り扱います。
1. (法令などの遵守)
  当社は、個人情報保護法その他関係する法令等を遵守いたします。
2. (個人情報の収集)
  参加者の個人情報は、イベントの出欠確認、および、お申し込みいただいたイベントに関する連絡に必要な範囲で収集します。
3. (個人情報の利用目的)
  参加者からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。
(1)当イベントに関するご案内メールの送信
(2)会場における出欠確認
(3)お問合せ・登録内容の確認、照会
(4)当社が企画・実施するイベント等のご案内・連絡
(5)投資に関する経験などについてのデータ収集、分析
4. (個人情報の第三者への開示・提供)
  当社は以下の場合を除いては参加者の断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。
(1)法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(3)参加者が必要とする情報を提供するために主催者が業務委託先に必要な範囲で開示する場合
(4)統計的なデータなど本人を識別できない状態で開示・提供する場合
5. (共同利用)
  取得した個人情報につきましては、以下の範囲で共同して利用させていただきます。
(1)共同利用する個人データの項目
当イベントの申込によって取得した参加者の個人情報のうち、参加者の「氏名」、「メールアドレス」、「性別」、「住所」、「職業」 、「投資経験」を、「(2)共同利用者」との間で利用致します。
(2)共同利用者の範囲
当イベントの共催者・協力企業である、「当社」、「株式会社東京金融取引所」、「株式会社想研」 にて利用致します。
(3)利用目的
それぞれの共同利用者が、今後、企画・実施するイベント・セミナー等のご案内のために利用致します。
(4)苦情処理等の責任を有する者の氏名
「6. (個人情報に関するお問い合せ)」に記載のとおりです。
6. (個人情報に関するお問い合せ)
  当社の個人情報の取扱に関するお問合せ、個人情報の照会、訂正、利用の停止、又は削除をご希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいた上で、特別な理由のない限り速やかに対応させていただきます。
[お問合せ先]
キャピタル・エフ株式会社
東京都中央区日本橋富沢町11-15-503 E-mail:clickfes@gmail.com
 
 
くりっくフェスタでは、当該イベントについてご紹介いただける幅広いメディア・媒体様からの取材をお待ちしております。当イベントにご興味・関心がある媒体様があれば以下までお問い合せをお願いいたします 。また会場後方にプレス・メディア様用の席をご用意させていただきます。
※取材のお申し込みの場合は、遅くとも11月19日(木)までにご連絡頂けますようお願い致します。 
 
 
 
 
         
 

 プレス・メディアの方へ / 告知PRキット / プライバシーポリシー

Copyright © くりっくフェスタ運営事務局 All rights reserved.