9/15(木)10時より申込受付開始!登録はお早めにどうぞ   応募期間は9/15から10/27まで
 

 ごあいさつ & 昨年の開催レポート

東京金融取引所が開催する年に一度のスペシャルイベント「くりっくフェスティバル」。
本年は「日経マネー」「日経CNBC」、そして「ストックボイス」と連携し、
株、為替・経済、今後のマーケット動向そしてトレードの魅力を
会場参加者、そして全国の皆様にメディアを通じて多彩な講師陣とともにお伝えしていきます。
定員1000名(参加費無料)、全国からの参加申込お待ちしております!
昨年度の開催レポートはこちらからご覧いただけます

 
 
名 称  くりっくフェスティバル2016 『株×為替:投資戦略フォーラム』
日 時  2016年11月23日(水・祝)12:30-17:00 (開場11:40-)
2016年度ポスター&広告
会 場
東京・新宿区 ベルサール新宿グランド
新宿区西新宿8-17-3 住友不動産新宿グランドタワー1F 「西新宿駅」1番出口徒歩3分 [アクセス]
構 成  講演 + 展示
定 員  1000名(無料・事前申込制)
申 込
開催2週間前頃より、招待ハガキを郵送します(応募者多数の場合は、抽選となります)
主 催  東京金融取引所
後 援  日経CNBC、ストックボイス
協 賛  調整中
メディア  日経マネー、日経CNBC、ストックボイス、Goodway、FOREX PRESS
企画・運営  くりっくフェスタ事務局(想研、キャピタル・エフ)E-mail: clickfes@gmail.com

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの追加、訂正は随時公式サイトにてご案内してまいります。

 
 
開場
11:40-
 
開演
12:25-

 

第1部
12:30-
(50min)

13:35-  
第2部
14:15-
(55min)

15:10-  
15:25-  
第3部
15:45-
(60min)

※本イベントの内容を予告なく変更する場合がありますので予めご了承下さい。プログラムの詳細については当日の配布資料にてご確認下さい。

 
 
伊藤元重(いとう・もとしげ)氏
東京大学 名誉教授、学習院大学 国際社会科学部 教授
税制調査会委員、復興推進委員会委員長、経済財政諮問会議議員、社会保障制度改革推進会議委員、公正取引委員会独占禁止懇話会会長などの要職を務める。著書に、『入門経済学』(日本評論社、1版1988年、2版2001年、3版2009年、4版2015年)、『ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞出版社、1版1989年、2版1996年、3版2005年)、『ビジネス・エコノミクス』(日本経済新聞出版社、2004年)、『ゼミナール現代経済入門』(日本経済新聞出版社、2011年)など多数。
岡崎良介(おかざき・りょうすけ)氏
日経CNBC/マーケットアナライズ コメンテーター
1959年生まれ。1983年慶応大経済学部卒。伊藤忠商事に入社後、米国勤務を経て、1987年に野村證券投資信託委託(現・野村アセットマネジメント)に移りファンドマネジャーに。 1993年から日本バンカーズトラスト信託銀行(現ドイチェ・アセットマネジメント)において、資産運用部門における債券為替担当取締役として年金・投信・ヘッジファンドなどの運用に長く携わる。 2004年、フィスコ・アセットマネジメント(現ITCインベストメント・パートナーズ)の設立に運用担当最高責任者(CIO)として参画。 2012年7月独立し現在に至る。
>>岡崎良介オフィシャルサイト
植野大作(うえの・だいさく)氏
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ為替ストラテジスト
1988年、野村総合研究所入社。2000年に国際金融研究室長を経て、04年に野村証券に転籍、国際金融調査課長として為替調査を統括、09年に投資調査部長。同年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画、12月より主席研究員兼代表取締役社長。12年4月に三菱UFJモルガン・スタンレー証券入社、13年4月より現職。05年以降、日本経済新聞社主催のアナリスト・ランキングで5年連続為替部門1位を獲得。
佐々木 融(ささき・とおる)氏
JPモルガン・チェース銀行 市場調査本部長 マネジング・ディレクター
1992年上智大学卒業後、日本銀行入行。調査統計局、国際局為替課、ニューヨーク事務所などを経て、2003年4月にJPモルガン・チェース銀行に入行。09年6月、債券為替調査部長、10年5月にマネジング・ディレクターに就任。15年6月より現職。著書に「インフレで私たちの収入は本当に増えるのか?」(ダイヤモンド社)「弱い日本の強い円」(日本経済新聞出版社)など。
尾河眞樹(おがわ・まき)氏
ソニー
フィナンシャルホールディングス 執行役員 兼 金融市場調査部長 チーフアナリスト
ファースト・シカゴ銀行、JPモルガンなどの為替ディーラーを経て、ソニーの財務部(SGTS)にて為替リスクヘッジと市場調査に従事。その後シティバンク銀行(現SMBC信託銀行)で個人金融部門の投資調査企画部長として、金融市場の調査・分析、および個人投資家向け情報提供を担当。テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」、日経CNBCなどにレギュラー出演し、金融市場の解説を行っている。著書に『本当にわかる為替相場(2012年日本実業出版社)』、『為替がわかればビジネスが変わる(2014年日経BP社)』、『富裕層に学ぶ外貨投資術(2015年日経新聞出版社)』などがある。
鈴木ともみ(すずき・ともみ)氏
ストックボイスキャスター、多様性キャリア研究所副所長
大学、高校にて『パーソナル・ファイナス論』の講師を務める。主な著書『デフレ脳からインフレ脳へ』(集英社刊)。来日する各国大統領や首相、閣僚、ハリウッドスター等を含む取材・インタビューは2000人を超える。中央大学経済学部国際経済学科を卒業後、ラジオNIKKEIに入社し、経済番組の記者・ディレクター、映画情報番組のキャスター、ディレクターを務める。その後は独立し、キャスターとしてTV、ラジオ、各種シンポジウムへの出演の他、雑誌やニュースサイトにてコラムを連載中。東証アローズからの株式市況番組『東京マーケットワイド』(東京MX・三重TV・ストックボイス)キャスター。
>ストックボイス公式WEBサイト
曽根純恵(そね・すみえ)氏
日経CNBC アンカー
12月14日生まれ、神奈川県出身。中央大学経済学部国際経済学科卒業。
TBSニュースバード(2001年-2009年)にてキャスターを務める。2009年4月より日経CNBCに。

>>日経CNBC公式WEBサイト
大橋ひろこ(おおはし・ひろこ)氏
フリーアナウンサー
ラジオNIKKEI「マーケット・トレンド」キャスター。マーケット関連、特にデリバティブ関連に造詣が深い。コモディティやFXなどの経済番組のレギュラーを務める傍ら、自身のトレード記録もメディアを通じて赤裸々に公開中。
>>ブログ「ひろこのボラタイルな日々」
 
 
 
主催・後援
【東京金融取引所】
「くりっく365」、「くりっく株365」は、公的な取引所である東京金融取引所が上場する、外国為替証拠金取引(FX)、株価指数証拠金取引(CFD)です。「くりっく365」は、2015年に上場10年目を迎え、今や、預かり証拠金残高が約2,300億円の市場に成長した、安心・透明・信頼の取引所FXです。「くりっく株365」は、日経225など、国内外の株価指数を少額から取引でき、配当を受け取ることもできるなどの様々な魅力から、急成長・急拡大を続けています。
【日経CNBC】
日経CNBCは、日本経済新聞社と米国4大ネットワークのひとつNBCの子会社CNBCと、ダウ・ジョーンズ社が中核になって1999(平成11)年10月に開局した24時間マーケット・経済専門チャンネルです。
【ストックボイス】
個人投資家のための日本最大のマーケット専門放送局「ストックボイスTV」。東証アローズから、国内外の株式市場、為替や先物などマーケット情報を地上波(東京MX+三重テレビ)とインターネット配信で毎日生放送。
協賛(五十音順)
調整中



 
 
 
   
 
ベルサール新宿グランド
東京都新宿区西新宿8-17-3 
住友不動産新宿グランドタワー 1F
【会場詳細地図】
 
「西新宿駅」1番出口徒歩3分(丸ノ内線)
「都庁前駅」E4出口徒歩7分(大江戸線)
「新宿西口駅」D4出口徒歩11分(大江戸線)
「新宿駅」西口徒歩15分(JR線ほか)
 
 
 
   
 
 
 
【イベントについて】
講演は投資判断の参考となる情報の提供を目的としています。また、将来の予測はその結果を保証するものではありません。実際に投資される場合の最終決定は、ご自身で行っていただくようお願い致します。
協賛社より金融商品取引契約等の締結を勧誘する目的のある資料を配布を行うことがあります。
当日は、取材などによりカメラ撮影が行われることがあります。 会場の様子がテレビ、新聞、雑誌等に放送・掲載されることがありますので予めご了承ください。
各種情報の内容については万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。
お車でのご来場はご遠慮ください。
【個人情報の取扱いについて】
くりっくフェスタ事務局のキャピタル・エフ株式会社、 (以下当社)は、当イベントの申込によって取得した申込者の個人情報について、個人情報に関して適用される法令や規範を順守するとともに、個人情報を以下の方針に従って取り扱います。
1. (法令などの遵守)
  当社は、個人情報保護法その他関係する法令等を遵守いたします。
2. (個人情報の収集)
  参加者の個人情報は、イベントの出欠確認、および、お申し込みいただいたイベントに関する連絡に必要な範囲で収集します。
3. (個人情報の利用目的)
  参加者からお預かりした個人情報の利用目的は以下の通りです。
(1)当イベントに関するご案内メールの送信
(2)会場における出欠確認
(3)お問合せ・登録内容の確認、照会
(4)当社が企画・実施するイベント等のご案内・連絡
(5)投資に関する経験などについてのデータ収集、分析
4. (個人情報の第三者への開示・提供)
  当社は以下の場合を除いては参加者の断りなく第三者に個人情報を開示・提供することはいたしません。
(1)法令に基づく場合、及び国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
(3)参加者が必要とする情報を提供するために主催者が業務委託先に必要な範囲で開示する場合
(4)統計的なデータなど本人を識別できない状態で開示・提供する場合
5. (共同利用)
  取得した個人情報につきましては、以下の範囲で共同して利用させていただきます。
(1)共同利用する個人データの項目
当イベントの申込によって取得した参加者の個人情報のうち、参加者の「氏名」、「メールアドレス」、「性別」、「住所」、「職業」 、「投資経験」を、「(2)共同利用者」との間で利用致します。
(2)共同利用者の範囲
当イベントの共催者・協力企業である、「当社」、「株式会社東京金融取引所」、「株式会社想研」 にて利用致します。
(3)利用目的
それぞれの共同利用者が、今後、企画・実施するイベント・セミナー等のご案内のために利用致します。
(4)苦情処理等の責任を有する者の氏名
「6. (個人情報に関するお問い合せ)」に記載のとおりです。
6. (個人情報に関するお問い合せ)
  当社の個人情報の取扱に関するお問合せ、個人情報の照会、訂正、利用の停止、又は削除をご希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいた上で、特別な理由のない限り速やかに対応させていただきます。
[お問合せ先]
キャピタル・エフ株式会社
東京都中央区日本橋富沢町11-15-503 E-mail:clickfes@gmail.com
 
 
くりっくフェスタでは、当該イベントについてご紹介いただける幅広いメディア・媒体様からの取材をお待ちしております。当イベントにご興味・関心がある媒体様があれば以下までお問い合せをお願いいたします 。また会場後方にプレス・メディア様用の席をご用意させていただきます。
※取材のお申し込みの場合は、遅くとも11月21日(月)までにご連絡頂けますようお願い致します。 
 
 
 
 

 プレス・メディアの方へ / 告知PRキット / プライバシーポリシー

Copyright © くりっくフェスタ運営事務局 All rights reserved.